アメリカ文学を読む前に
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

330円(内税)

古典から現代まで。珠玉の訳で贈る本格講義現代米小説の名訳者にして名うての案内人が自在に語るアメリカ小説のほんとうの面白さ。軽妙な切り口から文学の本質に踏み込んで論じた入門書の決定版。

500円(内税)

LAやNYだけを見てアメリカを語るなかれ。法律、人種構成、産業など、50州で50通りのバラエティを持つ大国の素顔を、地図とコラムを交えて語り尽す。米国の地方のことがよくわかる興味深い州別米国論。

800円(内税)

気づいたら、そこは異界だった! 村上春樹のサリンジャー、ヴォネガット、 ブローティガンから、柴田元幸のオースター、ミルハウザー、ダイベックへ―― 謎と魅惑に満ちた世界文学空間のただなかにご案内します。

1,500円(内税)

日本語の外に広がる英語世界の裾野。日本語で考えるとはどういうことなのか、英語で生きる人たちのロジックとストーリーを追い詰め、日本語を逆照射させる話題の論考。本語の自家中毒の外へ。話題のスリリングな論考エッセイ。
前のページ | 次のページ