食文化
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

800円(内税)

蓮根はあの穴が一番旨いと言った百、末期まで食い続ける凄絶な子規ら、21人の賢者の食の諸相と哲学をたずねる食味随筆の決定版

800円(内税)

700円(内税)

1,000円(内税)

おいしいもんは何処へ消えた?「食」をみつめて文化に迫る、爽快ぼやきエッセイ31編。

2,200円(内税)

2,500円(内税)

SOLD OUT

1,350円(内税)

名著『料理文献解題』に継ぐライフワーク成る。常日頃、私たちが食べているもの、それはいつ頃から口にされたのだろうか。この興味つきないテーマに真正面から立ち向うこと30有余年。齢90歳を越える著者の洒脱な文章が読む者を魅了する。掲載項目90余。

3,200円(内税)

SOLD OUT
文学に描かれた“食”の記号が読者に受容されるメカニズム、ビール・コーヒー・ショコラ・などハイカラ食品の受容、料理屋と料理学校の文化的位置など、近代日本の“食”の言説と文化を写真資料とともに辿りつつ、“食”のトータルな文化記号的な意味を考察する。

8,000円(内税)

前のページ | 次のページ