装丁列伝 ・臼田捷治
販売価格

400円(内税)

購入数


明治の洋装本以来、日本の装幀文化は、時を追って深みを増し、奥行きを広げていった。編集者による仕事、詩人による仕事、著者自装、画家、版画家、イラストレーターたちによる仕事。そして杉浦康平と杉浦を師と仰ぐデザイナーたち。また一方、独自の世界を築き上げたミニマリストたち。現代日本の装幀文化の水脈を、幅広く掘り起こした注目の書。

出版社:平凡社
発行年:2004年初版 
状 態:帯なし 良い 
サイズ:新書ソフトカバー 17cmx10.5cm 208ページ

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける