ビート・アルバム ケルアックと仲間たち ・フレッド・マクダラー編 諏訪優訳
販売価格

1,200円(内税)

購入数


1950年代ビート・ムーヴメントの胎動期、各地で賛否両論の渦が湧き起こった。この中でカウンター・カルチャーが芽生え、すべては始まった。「ヴィレッジ・ヴォイス」のカメラマンにより収集された記事と彼の写真によるビート・シーンの実況中継。ジャック・ケルアック、ローレンス・ファーリンゲッティ、ケネス・レクスロスらによる記事、あらゆるビート人物を網羅した小事典、書誌など貴重な資料を満載。

出版社:思潮社
発行年:1990年初版
状 態:帯なし 良い
サイズ:単行本ソフトカバー 19cmx13cm 281ページ

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける