町でいちばんの美女 ・チャールズ・ブコウスキー 青野聰訳
販売価格

800円(内税)

SOLD OUT

「酔っぱらうのが私の仕事だった。救いのない日々、私は悲しみの中に溺れながら性愛に耽っていた。倦怠や愚劣さから免れるために。私にとっての生とは、なにものも求めないことなのだ。卑猥で好色で下品な売女どもと酒を飲んでファックする、カリフォルニア1の狂人作家…それが私である。」バーで、路地で、競馬場で絡まる淫靡な視線と刹那的な愛。伝説となったカルト作家の名短編集。

出版社:新潮社
発行年:1994年12刷
状 態:帯なし 良い(ページ天に一点シミあり)
サイズ:単行本ハードカバー 19cmx13.5cm 363ページ

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける