水車の歴史 西欧の工業化と水力利用 ・T.S.レイノルズ著 末尾至行、藤原 良樹、 細川 ヨシノブ訳
販売価格

3,000円(内税)

SOLD OUT

出版社:平凡社
発行年:1989年初版
状 態:帯なし 良い ページ天ノドに薄シミあり。背表紙に若干ヤケあり。その他目立つキズ・汚れなくまずまず良好なコンディションです。出品後はピュアパックに入れて保管。緩衝材にて包み発送いたします。
サイズ:21×15cm

・水車は、百人力。2000年もの間西欧の社会、経済、技術の発展を支え、産業革命を導いた水車は、とてつもなく強力で恐ろしいまでに巨大な工業用原動機だった。それはまた動力に飢えた世界=西欧の象徴でもあったのだ。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける