世界の使い方(series on the move) ニコラ・ブーヴィエ
販売価格

2,160円(内税)

購入数


出版社:英治出版
発行年:2011年初版
状 態:良い(ほぼ新品・非常に良い・良い・並・可の5段階評価中)
詳 細:帯あり ページ天ノドにヤケあり。その他概ねコンディション良好です。
サイズ:18cm×12cm×4cm

旅に理由はいらない――すぐわかるはずだ。
旅は、旅であるというだけで十分なのだから。

名著『ソングライン』に続く、
「オン・ザ・ムーブ」シリーズ第2弾。
自費出版から「旅のバイブル」とまで呼ばれるようになった、幻の旅行記が待望の邦訳。

1953年、ニコラ・ブーヴィエはポンコツのフィアットに乗ってジュネーブを発つ。
旅の手持ちは2年という月日と4か月分の現金。ベオグラードで親友の画家
ティエリと落ち合い、ロマの旋律に導かれるように東へ東へとつき進む。
旧ユーゴスラビア、トルコ、イラン、アフガニスタン・・・・・・
世界から世界へ、道はどこまで続いていくのか。
「世界は水のように身体のうちをすり抜け、わずかな時間だけ、その色を貸してくれる」
みずみずしい旅の記憶は色褪せることなく、いまもなお旅人に熱く語りかける。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける